新聞記事を使った”戦略思考プログラム”を学んできました

“戦略思考”って一番苦手なやつです。なのでしっかり学んできました。

私が以前から師匠と支持している方の新ネタ
面白いわかりやすい、これなら学生でも企業人でも深く考えることができる。

 

使用するのは、デライトコンサルティングの『いい会社カード』と新聞記事および会社のパンフレット
今回は、学生のインターンシップネタとして新事業・新商品の開発をするという設定。
学生対象に企業研究とともに論理的にアイデアを相手に伝える思考の仕方というわけ。

戦略思考プログラム

 

先ずは、某企業の会社パンフレットを熟読。
そこに記載されているその会社のいいところと思われるところを抜き出し、いい会社カードの項目に照らし合わせる。

次に、新聞記事から産業トレンドを抜き出す。

さらに会社の良いところと新聞記事のトレンドを掛け合わせて新しい事業や商品のアイデアとするというもの。

 

新しいアイデアというとどうも『思い付き感』がありますが、こうやってその根拠となる視点をきってあげればちゃんと裏付けができるアイデアになる。

なんと素晴らしい!!

自分が実際に体験していてその理屈と面白さを実感。
これなら学生のキャリア講義や新入社員の研修、はたまた中堅や管理職の研修でも十分活用できる。
とても良いヒントを教えていただき、ますます活用の幅を考えることができました。

 

いい会社カードと新聞のコラボ‼️
これから様々な研修プログラムを考える上でもこの戦略思考は非常に約にたつ。
1月に入ってから、とにかく1日も休まず仕事か勉強(インプット)に費やす日々だがとっても充実

多くの方に還元できるよう頑張ります!

いい会社カード

Follow me!